[StarCitizen]最初に必要なもの[確認] | うさみゲームブログ

[StarCitizen]最初に必要なもの[確認]

・ゲーム購入時や必要スペックなど
 『Star Citizen』のプレイに関して
 やや特殊な条件があるため記載していきます。

◆必要物

・まず購入に関してですが
 ドル精算となるので、ドル払いできる
 「クレジットカード」または「PayPal」に登録&決済出来る状態に
 設定している必要があります。

・クレジットカードの場合18歳以上であれば作れます。
 作り方は割愛しますが。
 テレビCMなどで聞いたことあるような名前で検索して
 WEBフォーラム内だけの入力で
 最短1週間ほどで誰とも合わずにカードが届くと思います。

・わかってると思いますが
 クレジットはあくまで「前借り」なので
 使いすぎても私は責任取りませんので
 向かない方にはおすすめしません。

・最終手段としては
 「外貨決済の代行サービス」を利用する方法も
  あったかと思いますが、
 私は利用したことないですし
 利息が高く付くとも聞きます。
 トラブルなどの可能性もあるので
 こちらも自己責任でお願いします。

◆必要スペック

・本作品のスペックについても
 一般的なゲームとはやや違った条件があるので
 事前に記載しておきます。

・まずこのゲームに「CPU」と「グラボ」はそこまで必要ありません。
 かなり綺麗なグラフィックなので以外に思うかもしれませんが
 wikiや海外ニキの発言などを調べた感じ
 CPUは「i7」の中位程度
 値段として(2022年で)4万円前後のもので良いそうです。
・無理に「i9」とか十数万円するような
 高額なモデルを用意する必要は無いらしいです。
 まぁ、配信とか録画を同時にしたいなら…って感じでしょうか。

・次にグラボですがwikiや海外ニキの動画を調べてみた感じ
 「GTX1080」以下だとかなり厳しいようです。
・私が使ってる「RTX3060」を画質などすべてウルトラ設定
 ギリギリ30FPSくらいなので
 できるならそれよりも高い性能のものか
 画質を「中」くらいまで下げる必要があるみたいです。

・ここからが重要な情報ですが
 まずストレージはSSD必須(公式)だそうです。
・ただ、私が実際に遊んでみた感じ
 読み込みが間に合わずチャンク抜け
 (正しい言い方ではないが地面が読み込めず落ちて4ぬとか)が
 「m.2」でもそこそこ起きるので
 個人的に「SSD」でもキツイんじゃないかなぁ…という印象。
・ただ、ここを変えるとなると
 「PCIe」の「gen」規格によっては
 マザボごと買える可能性もあるので
 自分の持ってるPCのスペックを確認してみてください。


・そしてもう一つの問題が「メモリ」です。
 おそらくPCゲーマーの方、と言うよりは
 Windows10以降の今どきメモリは16GBくらい積んでると思いますが、
 率直に言って16GBだと少ないです。
・16GBでも遊べなくはないです。
 画質設定と表示距離をすべて「低」にするなどすれば
 14~15GBで済むので起動して遊ぶことはぎりぎりできますが
 例えばディスコードとか通話しながらとか
 海外ニキの動画見ながらとかの余裕がなくなるのと
 単純にメモリ 一枚に対する負荷が高すぎるので
 『Star Citizen』クライアントが度々クラッシュしたりします。

・安定しないですし、せっかくの「宇宙」規模の広大なオープンワールドを
 霞んだような画質と表示距離で遊ぶのは…という感じなので
 32GB積むことをおすすめします。
 できれば16GBを2枚よりは
 8GBを4枚の方が負荷分散できるので良いと思いますが
 メモリって地味に電気代かかるので
 そのあたりはお好みで。

◆その他

・その他の製品で要るものがあるとしたら
 「チルトホイール機能付き」の「ゲーミングマウス」だろうか。

・チルトホイールはマウスのホイール(くるくる回すやつ)を
 左右に傾けることでスイッチできるタイプの機能ホイールで
 本作品は人の状態で「リーン」ができ
 シップ搭乗時は「ロール回転」で使用することが多いため
 チルトホイールをその動作に割当てておくと
 かなり直感的な操作を行うことが可能となる。

・必須というほどではないが是非検討してみてほしい。

 

◆参考スペック

・実際に私のスペックを書いておくので
 ライブ配信などの動作性などみて参考にしてみてください。

・「CPU」
 AMD Ryzen 7 3700X

・「グラボ」

NVIDIA GeForce RTX3060

・「マザボ」

ASUS AMD B550

・「メモリ」

Corsair DDR4-3600MHz デスクトップPC用 メモリ VENGANCE RGB PRO[8GB×4枚]

・「ストレージ」

Western Digital SN850 1TB M.2-2280 PCIe Gen4 × 4 NVMe (読取り最大 7,000MB/秒)


・タスクマネージャーだとこんな感じ。
 グラフィック設定などはすべて「最高」
 ブラウザとか動画とか再生して多少負荷をかけつつ
 街なかの一番重いようなエリアで静止しててこれ。

・ワープしたりエレベーター乗ったりして
 エリアが切り替わるとSSD(m.2)が大きく稼働して
 メモリの値が変動します。
・一度に読み込む量が多いのかゲームプレイの
 進行スピードに表示を合わせるなら
 やっぱり速度はないとキツイ。

・CPU負荷を下げたいなら余計なアプリは閉じて
 「表示距離」を絞る感じ。
・GPU負荷を下げたいなら
 グラフィックやテクスチャをもっと軽くする感じ。
 レイトレーシングに関してはどう処理してるのかよくわからない。

・メモリに関してはもう無いとどうにもならないっていう感じ。