[Star Citizen]初期リスポーンはどこにすればいいの?[+惑星紹介] | うさみゲームブログ

[Star Citizen]初期リスポーンはどこにすればいいの?[+惑星紹介]

・Star Citizenを初めてプレイする場合
 キャラクタークリエイト後に
 初期リスポーンをどこにするか問われる。

・初めてなのでどこにすれば良いか
 わからないと思うので
 簡単なメリット・デメリットを踏まえて
 紹介していきます。

・更新日:2022-11-22
※惑星は今後どんどん増えていく予定らしいです。
 ちな、ここだけの話「地球」も実装予定らしいです。

◆ガス惑星「クルセイダー」の空中都市「オリソン」

・クルセイダーは惑星の全土がガスで構成されたガス惑星で
 大地や海は存在していません。
・呼吸は可能で、オリソンはその中に健在する
 空中都市となります。

 

・オリソンの街並みは桜の木や庭園石で構成されており
 非常に和風な感じとなっている。

 

・オリソンのショップは一部デパート形式となっている。
 訪れた際にはぜひ巡ってみてほしい。

・余談だが開発は
 特に日本をイメージしたわけではないらしい。

・地球も制作中らしいので
 日本はそちらで描かれる可能性がある。

 

・交通手段は小型飛空艇。
 エリアごとに区画分けされていて
 空中を移動するためこの設備の利用は必須となる。

・また、一部ショップとターミナルが
 逆方向の配置となっている。

 

・ターミナルではシップレンタルや
 お土産品を買ったりも出来る。

・全体的に外を一望できる作りとなっているが
 窓ガラスなどはないので
 落下に注意したい。

 

・ミッション構成は
 デリバリーやメンテナンスなど
 初心者向けのものから
 マーセナリーやバウンティーハントなど
 上級者向けのミッションも充実している。

 

おすすめ:★★★☆☆
・街の景観やミッション構成は良いが
 大気圏までの距離がかなり遠いため
 宇宙に出るまでにかなり時間がかかる。

・アクセス性がやや悪いため星3。
 ちな、私はオリソンを選びました。

 

◆全土が人工物で覆い尽くされた惑星「アークコープ」のサイバー都市「エリア18」

・アークコープは惑星のほぼ全土が人工物で覆われている惑星です。
 地中まで人工物の人工惑星ではなく
 (『スター・ウォーズ』のデス・スターみたいな人工天体ではないっぽいです。)
 あくまで都市が発展したと言った感じ。

 

・おそらく海がない?ので景観としては延々とビルが続いている感じ。
 遠目から見るとややマイクラっぽい角張った感じに見えました。

 

・スクショの写りがあまり良くないが
 夜間はビル群に明かりが灯るので絶景でした。

 

・街なかはこんな感じ
 ネオン灯とかホログラフで装飾されてて
 歩いてるだけでも近未来!って感じで楽しい。

・街の作りもそこまで複雑ではないので覚えやすく
 リスポーン地点から管制塔までの距離が近いので
 シップアクセスが良いのも○。

・武器屋とか衣服店などの各ストアが密接に近いので
 買い物のしやすさもかなり良い。

・シップ販売店もあり
 このエリアでしか買えない主要機体も
 ラインアップされている。 

 

・ミッションの種類としては
 ある程度豊富に見えるが
 面倒な割に報酬が少ないような印象。
 探索とか傭兵ミッションが多い感じだろうか。
 スターターで戦闘機とか選んでる人は良いかもしれない。

・ただ、個人ミッションでお世話になっている
 「ゴミ収集ミッション」があるので
 運搬船でも問題なく住めるし安定した金策になる。

 

おすすめ:★★★★☆
・一つの惑星内で色々とまとまっており
 序盤の金策もサポートされているので
 非常におすすめ!

 

◆刑務所完備の汚染惑星「ハーストン」の労働都市「ローヴィル」

・ハーストンは今回紹介する中だとかなり劣悪な…(咳払い)
 何と言いますか産業に力を入れていて
 元締めがハーストンダイナミクスという会社によって
 成り立っているようです。

 

・エリア18に似たような外観ではあるものの
 なんというか全体的に暗く巨大な建造物とかもあり
 「権力」なんかを象徴したようなデザインが目立ちます。

 

・街の中はそこらじゅうのパイプから産業廃棄物を垂れ流してて
 空はよどみ、空気は汚染されている感じ。

 

・ザ・工業!っていう感じの建築。
 鉄骨とかパイプのデザイン。
 良く言えば「静か」悪く言えば「暗い」雰囲気の景観。

・ショップもまばらでアクセスが良いとはいえない…。

 

・ローヴィルのメトロステーション。
 この街は地下鉄が移動方法なのですが
 初見だとマジで迷います。
・構造を理解してしまえば実はそれほど難しくないのですが
 壁一面が似たようなデザインで
 かつ、クモの巣状に広がっており
 地下鉄の案内板も似たようなデザインで
 どこ行きなのか覚えるまで結構イライラさせられると思います。

・権力者にやらせたら諸々もろもろ完全に裏目に出た\(^o^)/
 といったデザイン。
 このゲームのデザインほんと良く出来てる(純粋に褒め言葉)

 

・地下鉄の列車内から見た景観。
 夕暮れ時とあいまってマジで空がどんよりしてる。

 

・良い点としては「NEW Deal」っていう
 シップディーラーがあるところ。
・展示されているシップは実際に搭乗が可能で
 レイアウトや設備などを確認することなどが出来る。

 

・特に大型船の「ハンマーヘッド」など
 なかなか手が届かないようなシップの内部構造を見学できるので
 立ち寄った際にはぜひ確認してみてほしい。

 

・ハーストンのミッションは
 圧倒的にバウンティーハントとマーセナリーミッション。
・現地に行って人vs人、またはシップvsシップで
 敵を殲滅するミッションが主流となる。

・スターターで「アロー」とか「ホーネット」を買った人は
 この惑星を選んでみてもいいかも?(責任は取らない)

・余談でわざわざ紹介しませんが
 ゲーム内で犯罪行為(他のプレイヤーをキルしたり警察に捕まったり)をすると
 この惑星の裏側の鉱脈刑務所に放り込まれます。
 そのことから採掘をしたい場合この惑星を選ぶのはありのようです。

 

おすすめ:★☆☆☆☆
・初心者にはあまりオススメできないので星一つで!
・現在実装されている惑星の中だと最も中心の位置づけなので
 まぁワンチャン交易とか採掘で金策…って感じ(:3 _ )=

 

◆テラフォーム失敗惑星「マイクロテック」の極寒都市「ニューバベッジ」

・マイクロテックは惑星全土が雪原の寒冷惑星です。
 なんでも人が住めるようにするための
 「テラフォーミング」に失敗したらしく
 年中猛吹雪の逆エヴァ状態の環境となってます。

・酸素があり植物も自生していますが
 気温が-100℃を超える日もあるので
 耐寒用の宇宙服を用意しないとサバイバルが困難となります。

 

・街の中は白いデザインで洗練されており
 「寒さ」というものを「観光名所」的なポジティブに捉えたデザイン。
・シンプルでありつつも嫌な感じがせず、植物やホログラフを使って
 住みやすい演出がされている。

 

・ゲストルームもかなり綺麗で高級感のある感じ。
 細かい引き出しも開けたり出来るので良き。
 IHコンロとかグラスホルダーとか上品で○。

 

・ゲストルームから出たホテルの廊下。
 ニューバベッジを一望できる開放感のあるウィンドウと
 派手なんだけど眩しくない、わかってる照明。

・ログインするのが毎回楽しみになる演出。

 

・ニューバベッジの移動車両はリニアモーターカー。
 上部がほぼ全面ガラス張りで視界の開放感がエグい!

・ショップは区画でまとまっている感じで
 スペースポートとは反対方向。
 エリアは広く何をするにもやや歩かされる感じ。

 

・マイクロテック周辺のミッションは
 他の星にもあるような基本ミッションと
 個人依頼で「調査ミッション」など
 少し変わった依頼も受けられる。

・他の星とも距離が離れているため
 スターターで輸送系の機体
 「オーロラ」とか「アヴェンジャータイタン」など
 選んだ方はオススメかもしれない。

 

おすすめ:★★★★☆
・建物内外のデザインがよく非常に綺麗ではあるが
 暴風雪である点と
 他の惑星と比べてかなり離れてしまっている点を
 踏まえると★4つ。